名刺交換や名刺の扱い方について

社会人の方は、取引先の方やお客様に名刺を渡す機会が多いのではないでしょうか。
しかし、渡し方、受け取り方で大きく印象が変わってしまう場合があります。
まず、相手が差し出した位置よりも低い位置から差し出し事が大切です。
これにより相手に謙虚な姿勢が伝わり良い印象を与えます。
また、汚れや折れ曲がっている物を渡す事は絶対に辞めましょう。
これは、相手を非常に不快にさせる行為ですので、大変失礼です。
絶対に辞めましょう。
また、常に持っておく事が大切です。
これは、いつどんな場面で名刺交換が行われるかわからないので、常に鞄などに入れておく事が大切です。
また、いただいた名刺は保管しておく事が大切です。
次に会った時に、相手の顔や名前を忘れてしまっているという事があってはいけません。
きちんと整理し大切に保管しておきましょう。
このように、名刺は非常に重要な物です。
交換の際のマナーをきちんと守り丁寧に扱う事がとても大切です。